にんじんできました

3月に種を蒔いたにんじんは今ちょうどいい大きさに成長。

二人で手を掛けた甲斐あってたいへんよく出来ました!!

にんじんジュースだけでは消費が追いつかない!?

次回は本番の秋作。にんじんの本当のおいしさは寒さにあった年越し

のにんじんです、しっかりおいしいのもを作りましょう。

Dsc00142_2

残りの間引き除草

今日(4月26日)は曇ったり晴れたり変わりやすい天気の中、

先日終わらなかった間引き除草を行いました。

最終の間引きが終わり、土寄せをして終了。

順調に育っているのでこの調子でいけばあと一回、

除草をすれば収穫までいけると思います。good

Dsc00120

にんじん除草

Dsc00117

今日は2回目の除草と間引き、もうだいぶ育っています。

ここまで行けば雑草にも負けず育ってくれるでしょう。

今回の間引きは最後で収穫のときを想定して間隔を取っていきます。

まだ4月なのに暑い!!そんな中、

二人でやったもののもう少しだったけれど終わりませんでした。

残りはまた次に…

にんじん除草(4)

Dsc00102

ほとんどの発芽が揃ってきて、たくさん出ている所、まばらな所、さまざまです。そして雑草も出ていますのでここで畝の間を鍬やホーで耕して除草します。まだ発芽したにんじんは弱弱しいので土が掛からないように慎重に…。

芽の傍はは手作業で草取り、雑草を取るとのと一緒ににんじんの芽も抜かないように注意して、混み合っているところは間引きします。

今日は曇っていて風が冷たかったので、腰を曲げての体勢が辛いなか二人で3時間ほど掛かりました。でもこれでしばらくは大丈夫。あと2~3回ほど除草間引きが必要でしょう。

(4月2日)

                

Dsc00103_4

にんじん発芽!

Dsc00086

最近、暖かく適度な雨が降り種蒔きから12日目にやっと芽が出ました。周りの雑草がにんじんより早く芽を出しています。ここから草に負けないようするのがにんじん作りの重要な所です。

にんじん(3回目)

今日は種蒔き(3/8)今回蒔いたのはサカタ「あすべに五寸」。1デシリットル購入、2650円秋用の黒田五寸と比べたら高い!!

にんじんは生育が遅く雑草対策が肝心。種蒔き直前にもう一度丹念に耕運して3列、播種。発芽には特に水分が必要で、乾燥は不適です。夏蒔きより春は土に湿り気あるのですが一応籾殻を上からかぶせました。発芽するのは10日後くらいでしょうか?

Dsc00078

  Dsc00076_2Dsc00075_2                                  

     

にんじん作り隊(1~2回目)

「毎日家族で飲むニンジンジュースを自分の手で作りたい!!」お菓子屋さんの3代目kajiwara君。

その要望に応えて、春にんじんを一緒に作ることになりました。

今回の収穫目標~時期:5月下旬より7月上旬 、毎日5本

自家製鶏ふん堆肥を入れ(2月27日)、そしてカキガラ石灰をまきました(3月1日)。

次回の仕事は種蒔き8日頃。

秋作よりmyにんじん作付の予定。

Dsc00072Dsc00073

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

税理士 大阪市
無料ブログはココログ