« みりんのビン詰め | トップページ | 明日、稲刈りです »

柿酢の仕込み

収穫の頃はなにかとやることが多くて忙しい時期です。
そんな中、今年も柿酢仕込みの頃となりました。
卵を配達しているおばあちゃんちの庭には
この時期に熟れる富有柿があってここ数年、
もらって来ては酢にしています。
Dsc00219















寒くなってくると発酵がすすみにくくなってくるようで、
生活する部屋などに置くのが良いようです。

とった柿を洗って乾かし広口ビンに入れるだけですが
早く全体がひたひたにならないと雑菌が繁殖します。
11月頃に仕込んだときはうまくできませんでした。
だから柿は熟れてゆるゆるになっているほうがいいのです。

浸かった柿の汁の表面に綿のような膜が出来るとうまくいったサイン。
年が明けた頃にはもう酢になっています。
ハエが活動を始めるまえに一升瓶などに濾すのがいいですよ。

« みりんのビン詰め | トップページ | 明日、稲刈りです »

手づくり加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194078/42795689

この記事へのトラックバック一覧です: 柿酢の仕込み:

« みりんのビン詰め | トップページ | 明日、稲刈りです »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

税理士 大阪市
無料ブログはココログ