« 稲刈り延期 | トップページ | 柿酢の仕込み »

みりんのビン詰め

今年の春に味醂を作って一回濾しただけでおりが残っていたので
キッチンペーパーで濾してみたらきれいな琥珀色になりました。
そこで空き瓶に入れて市販品のようにラベルをつくってみました。

左の少し薄いのが今年のもので右が昨年のもの
時間が経つと色が濃くなっていていい感じです。
熊本にある赤酒と同じですね。
Img_0411



















最近の市販品はみりん風調味料が多く、
本味醂は高価で少ないですね。
これは本味醂。でも作るのは簡単なんです。

*もち米(900g)を蒸して、ホワイトリカー(1.8L)と麹(800g)をまぜて
常温で半年寝かせておくだけ。
ショウジョウバエが入りやすいので、
少ない秋頃に作って春に濾せばできあがりです。

« 稲刈り延期 | トップページ | 柿酢の仕込み »

手づくり加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194078/42783306

この記事へのトラックバック一覧です: みりんのビン詰め:

« 稲刈り延期 | トップページ | 柿酢の仕込み »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

税理士 大阪市
無料ブログはココログ